引越しみんなの体験談

マンションから1戸建てに引っ越して

家族が増えて住んでたマンションでは狭くなったため、広い家に引っ越すことを検討しました。
その時、たまたま広告で築年数が新しい中古の物件を発見しました。
一戸建てで、新築から2年程度のかなり綺麗な家出した。
早速不動産屋に連絡をして、中の見学をさせてもらうように予約しました。
場所が当時住んでいた家から近かったため、地域的なことは把握しているつもりでした。
家の内部は非常に新しく、2年で引っ越す理由がわからないほどでした。

 

家族全員気に入って、購入を前向きに検討することにしました。
価格的にも問題なく売れてしまうのが怖かったので、その週に購入を決定しました。
引渡まで1カ月ほどかかるとのことなので、引っ越しの準備に取り掛かりました。
引っ越し当日は特にトラブルもなくスムーズにいきました。
隣人へ挨拶に行くと周りも新築物件が多く、非常に友好的な家庭ばかりで安心しました。

 

安心して新生活が送れると、非常に楽しみに寝ることにしました。
2Fで寝ることにしたのですが、夜になるとやたら地震が多い感覚がありました。
最初は気にしなかったのですが、TVを見ても地震情報はありません。
何かおかしいと音をよく聞いていると、電車の音が響きます。

 

どうも購入した家の土地は、地盤が弱いようで電車の振動がかなり響くのです。
2Fは1Fよりもそれが顕著で、夜寝るにはかなり気になりました。
線路からはそれほど近くはないのですが、地盤が弱いとかなり響くようです。
マンションは造りがしっかりしているのか、同じくらいの距離でも電車の音は気になりませんでした。
1戸建ての場合、周りの音はマンションよりかなり気になるので注意が必要です。

更新履歴


このページの先頭へ戻る